探偵学校ごとに違う教育内容と調査員として働くために必要なこと

調査員として働くために探偵学校で教育を受ける
調査員とは、探偵事務所や興信所で働くスタッフのことを言います。探偵になる人は、探偵事務所に調査員として勤めてから、探偵に必要な技術を働きながら身に付けるというのが、探偵になるひとつの方法です。
探偵になる方法はひとつではなく、探偵事務所に勤める以外に、探偵学校で教育を受けて、そこで探偵に必要な技術や知識を手にいれる方法もあります。
探偵事務所で勤めてから独立開業を目指そうとすると、まずは探偵事務所に就職しなくてはなりません。しかし、現在別の職についている人もいると思います。
そうした方にとって、転職をしてから勤めながら学ぶという方法より、探偵学校で教育を受けるという方法を選ぶ人が多いように思います。
探偵学校で教育を受けるのにも短所と長所があります。また、探偵学校によっては教育で学ぶことができる内容も違っていたり、教育期間も違います。
探偵を目指す人がどの方法を選ぶか、ここでは探偵になるための探偵学校への入学を悩む方に参考となる情報をご紹介します。
意外と知られていない探偵の求人と業務内容
不倫や浮気の調査などでお世話になる探偵は、世間でもよく知られる仕事の一つです。しかしいざ仕事を探そうと求人のサイトや雑誌を眺めてみてもなかなか見つからない業種の一つです。
それゆえ特別な技能やルートがないと探偵になれないのかというとそうでもありません。アルバイトも含め探偵の求人は存在するのです。
そこでどうしたら探偵になれるのかということと、探偵事務所での実際の業務を見ていきたいと思います。
探偵事務所で働きたいと考えるなら求人サイトなどで検索する方法の他、探偵事務所のホームページを見てみることをおすすめします。
探偵事務所の中には求人サイトや情報誌で所員の募集をせず、直接自分のところで求人をしている事務所があり、そのような事務所は業務内容も分かりやすく提示されている場合が多くあります。
次に探偵事務所での業務ですが、張り込みや尾行といったおなじみの業務の他、それらを行う調査員の行動を管理したり依頼主に現状を報告する業務や、電話や面談でのアポイントやカウンセリングを行う、依頼者や相談者に直接接する業務があります。
これらは未経験者がある程度の研修を経てできるものもあれば、長年の経験が必要なものもあります。
未経験者の場合、まず張り込みや尾行による調査の経験を積ませることが多いのですが、この業務は暑さ寒さ関係なく行わなくてはなりません。地味で忍耐も必要な仕事ですが、探偵として一人前になるには必要な経験です。
探偵と聞くとカッコいいというイメージを持つ方もいらっしゃいますが、実際の仕事は地味なことがほとんどです。それでも現役の探偵からはやりがいがあるという声が少なくありません。
探偵に興味のある方は一度検討してみてはいかがでしょうか。
探偵になるために必要な条件とは?
探偵になりたいと思っている方も多いのではないでしょうか。探偵になるためには、色々な条件があるといえます。資格や学歴は必要とされませんし、未経験者でも採用してもらえる可能性はありますが、現実の探偵では、ただの憧れだけでは続けられない側面があります。まずは探偵には、体力、そして忍耐力が基本であるといえるでしょう。
探偵の仕事は、体力的な仕事がとても多いです。一日中尾行をしなければならないケースもありますし、必要とあれば、夜に追跡をすることも必要とされます。
また、探偵は、法律の知識も必要ですし、調査に必要とされる機材に関する知識も必要です。色々なスキルが必要とされる仕事ですので、非常に奥が深く、ハードで厳しい仕事であるといえるでしょう。
探偵求人では、やり甲斐のある仕事ということで紹介されることも多いですが、地道な作業も多いです。調査報告書をまとめたりと事務的な仕事もあります。
表舞台に立つ仕事でないので、感謝はされても裏方の仕事がメインです。
調査という仕事がとても好きで、向上心や誠実さがある方は探偵には向いています。しかし、体力がない方や、責任感がない方には探偵は厳しい仕事であるといえるでしょう。
探偵の求人と仕事内容とは?
最近では、探偵事務所に依頼をするという方も増えていて、探偵の求人を見かける機会も増えてきました。
しかし、探偵の求人といっても、実際にどんな仕事を行うのか詳しく知らない方も多いと思います。
探偵の仕事というと、尾行をしたり、調査をしたり探偵業が主な仕事というイメージがあります。しかし、実際の仕事内容はそれだけではありません。
探偵事務所では、相談業務なども主な業務です。相談に訪れた依頼者の方の相談を受けたりといった業務が実はとても大切です。探偵は黙々と調査をすればいいと思われがちですが、実はそうではなく、接客的なスキルも必要となります。色々な依頼者がいる中で、どれだけ依頼者に親身になって相談をすることが出来るかはとても大切です。
また、探偵事務所では、調査報告などの業務も大切で、調査の内容を報告したり、書類にまとめたりする業務も重要です。
調査報告書は主にパソコンで作成し、依頼者に渡すことになります。
文章をまとめ、読みやすく納得できる報告書を作成する必要があるため、パソコンの基本的なスキルや文章作成スキルが必要であるといえるでしょう。探偵の仕事は、調査だけをすればいいというイメージもありますが、そうではないのです。
Copyright (C) 探偵学校の教育内容と調査員に必要なスキル All Rights Reserved.